紅茶の国的トルコな生活。

紅茶の国の800年くらい歴史ある大学で1年間訪問研究者として生活してます。日本での勤務先はとんこつラーメンの国にあり、トルコなことやってる教育研究職なヒトのブログ。

街歩き

冬の夕暮れ

晴れた日は寒いのですが、夕暮れ時は絵になります。 日が沈むの早いので、16時くらいにはこんな感じで、すぐに暗くなります。

ピーナツバターチョコバー

他にもスーパーはあるのですが、オフィスからのアクセスや品質も考えて英国ではスーパーといえばマークスアンドスペンサーな毎日です。大体買うものもきまってきています。アラフィフも間近なのに年齢詐称疑惑がおこってしまったスパークリングワインの小ボ…

午後の紅茶

同じ時期に留学して、同じように学位をとった人が自分と同じ理由(サバティカル)でこちらにご滞在だったことがわかったのが、1か月前。ただ、お互いの予定をみると、帰国まで意外とすれ違いなスケジュール。そんなわけで、突然だったのですが、アフタヌーン…

お酒と年齢と見た目

お酒弱いので普段の生活ではお酒ほとんど飲まないのですが、英国暮らしは非日常だからなのか、毎週金曜日の夜は、マークスアンドスペンサーで売ってるスパークリングワインの小瓶を買って飲む習慣ができています。キンキンに冷えたの飲みたいこともあって、…

クリスマス飾り

お仕事してる部屋の続きの建物に入っているケンブリッジ大学考古学・人類学博物館から、ミュージアムショップにかわいいクリスマス飾りが入荷してますってお知らせがきました。ケンブリッジ大学考古学・人類学博物館お昼休みに吸い寄せられるようにショップ…

大学でストライキ

今週にはいって大学では教職員の労働組合(University and College Union, UCU)によるストライキが始まっています。英国の60の大学がなんらかの形で参加している全国規模のもののようで、11月25日から12月4日までの8日間を予定しています。どうやら全国規模…

雑誌のジャケ買い

スーパーに買い物にいったら、雑誌コーナーにくまモンがいたので、ジャケ買いしてしまいました。くまモンカワ(・∀・)イイ!!日本を特集しているこの雑誌では、讃岐うどんも紹介されていて、高校の頃に通ってたセルフのうどん屋さん「さか枝」まで載っていたので、…

冬の訪れ

10月に始まった秋学期(Michaelmas Term)もあと2週間ほどでおしまいとなり、街角のお店はすっかりクリスマスの装いです。まだ紅葉は残っているとはいえ、空の雰囲気はすっかり冬になったなあという感じです。King's Parade「寒い」を連発しながら大学に通う…

今日のおやつ

お仕事してるオフィスの近くで、時々持ち帰りのラテを買っているカフェがあります。陽気なおじちゃんがやっているお店で、すっかり顔も覚えてもらえました。サンドイッチなどの軽食も取れるのですが、それよりずっと気になってたのは甘いもの。 ということで…

絵に描いたみたいな紅葉

すっかり寒くなってきていてますが、紅葉がまだまだ絵に描いたような美しさで、寒さにたえながら街歩く時の慰めになっています。Hobson’s ConduitTrinity College Backs

すっかり晩秋の雰囲気

トルコの地中海方面での調査から戻ってきたのが10月の末。そのあとバタバタと一時帰国して用事を済ませ、ケンブリッジに帰ってきました。10月末でも30度近かったトルコから戻ってきたときには既に英国は晩秋の雰囲気。Selwyn College日本との気温差もおおき…

大学植物園にいた君は…

住んでいる家からだ大学に行く途中に大学植物園(University Botanic Garden)があるのですが、その敷地のほうからガサガサと音がするので、目を向けたらちっちゃめの鹿がいました。 ケンブリッジでもケム川を越えて西のほうは緑が多くのこっていて、よくみ…

Over the rainbow

日曜日の買い物帰り、お天気雨がふってきました。そらを見上げたら、虹がきれいにかかっていました。虹の向こうになにを見つけようか…

すっかり日が沈むのが早くなりました。

秋分の日を過ぎて、すっかり日没が早くなってきています。朝夕はかなり冷え込んできているので、日本でまだ気温が30度超えてるニュースみるとびっくりします。曇って寒い日だと、暖房入っていないオフィスで仕事すると震えるくらいです…。風邪ひかないよう…

ケンブリッジでとんこつラーメン

前から気になっていたとんこつラーメンを出すという日本食レストランに行ってきました。注文はもちろんとんこつラーメン。麺は細めでしたが、長浜ラーメンみたいな麺とはちがっていました。(当たり前化もしれないけど、)バリカタとか替え玉という概念もな…

トルコでの一か月(その5)~トルコアイス

トルコでの一か月は、真夏の時期。一番暑いのは7月から8月中旬くらいまでとよく言われているので、少しづつ涼しくなる時期ではあったのですが、一日中出歩いた後にアイスクリーム(と炭酸水)をいただくと、幸せになれました。幸せになる瞬間地中海地方は暑…

戻ってきたら、秋の気配

予想していたことではありますが、トルコから戻ってきたら、ケンブリッジはすっかり秋の気配でした。新年度ということで、新入生が引っ越してくる姿も見受けられます。来月にはミケルマス(Michaelmas)学期の始まりです*1。空がすっかり秋の空…。 *1:英国の…

英国の夏を惜しむ

これから1か月ケンブリッジを留守にするので、9月下旬にもどってきたらもう夏は終わってる感じです。お天気の変化が激しい今日この頃ですが、晴れ間を狙って写真を撮っておきました。Queens' CollegeKing's College Chapel from the BacksPeople enjoying pu…

鳥さん子育て中

デスクのある研究所に行く途中の運河で、黒い鳥(たぶんこっちでいうとこのMoorhen)が子育てしていて、道行く人たちの心を和ませてくれています。子守りなうお食事タイムまたまた子守りなう

市場でコーヒーを買う

英国暮らし始めた時、ちゃんと探さないとなーと思っていたのがコーヒー豆。スーパーで買ってもいいけど、ちょっとこだわりたいところもあって探しました。で、見つけたのが街の市場に屋台を出すXuecam Coffeeさん。 コロンビア産の豆を扱ってます。いくつか…

お昼にパエリア

お昼にお腹がすいてるときは、街の真ん中にある市場の屋台でお昼を買い食いすることも多いです。お気に入りは、スペイン人の若いお兄ちゃん2人がやってるパエリア屋さん。基本は、シーフードパエリアとチキンの入ったバレンシア風パエリア。週末はヴェジタ…

10年ぶりくらいにガイドする

お友達がケンブリッジに遊びにきたので、10年ぶりくらいにガイドしました。といって「なかの人」の権利、で有料のコレッジ見学を無料でご案内するくらいですが。そのお友達のお目当てはTrinity Collegeでしたが、Trinityは9月までCloseだそうで、お隣のSt Jo…

「日本出張」(その1)~40年ぶりの北海道

北海道大学でお話をする機会をいただき、日本へ帰っておりました。在外研修しているという立場上、日本への「出張」になる感じ。北海道へは小学生になる前に家族ででかけて以来なので、約40年ぶりです。家族のなかには北海道に所縁があるヒトもいるのですが…

熱波の襲来とその後

先週の後半、ヨーロッパは猛暑に見舞われました。先週初めから寝苦しい夜が続いて英国南部も木曜には38度前後を記録する猛烈な暑さに。運河にいる鳥さんもしっかり水に足を浸して暑さをしのいでいました…。30度超えたら、エアコンなしの部屋で過ごすのはさす…

日が短くなってきました

夏至の頃は日没が午後9時を過ぎていたので、それから約1か月経って、日没が30分くらい早くなってるのに、気づきました。この時間の日没で、だんだん日がみじかくなってきてるなーなんて思っちゃう感覚が普通なのかわからないけど。Parkers' PieceThe Church …

ランスにおでかけ

パリ滞在中に、家族のたっての希望もあり、TGVに乗ってランスにおでかけしてきました。パリ東駅から出発です。テツの血が騒ぐ高速列車TGV家族のお目当ては藤田嗣治が設計、内装を担当したフジタ礼拝堂。ランスの駅からあるいて15分くらいのところにあります…

焼けた「我らが貴婦人」~ノートルダム大聖堂

どうしても気になってしまったので、4月に火災の被害を受けたノートルダム大聖堂の様子を見てきました。正面からはあまり被害の様子がうかがえませんが、大聖堂の周りをぐるりと一周していくと、屋根がきれいに焼け落ちて、修理が始まっている様子がうかがえ…

雨上がり

まだもうちょっとフランスねたはあるのですが、ちょっとひと休み。ここ2,3日、ちょっとぐずついていたお天気がよくなって、所謂''English summer''みたいな雰囲気になりました。 そんななか、たぶん今年度(Academic Year 2018-2019)最後の卒業式も。ちょ…

チェルシーの薔薇

ロンドンはチェルシー方面にお出かけ。薔薇がきれいでした。

夏休みのはじまり

卒業式もひと段落ついたし、夏休みが始まりました。自分の研究関係で長期間不在にするので、英国の夏を楽しむ時間は限られそうです。King's College Chapel Punting on the CamKing's cat