トルコな生活。ver.2.0

とんこつラーメンの国に生息している今は一応教育研究職なヒトのブログ。

大奥 7 (ジェッツコミックス)

大奥 7 (ジェッツコミックス)

  • あっという間によみおわっちゃうくらいおもしろかった。男でも女でもドロドロの権謀術数の世界。江島生島の事件は江島や生島がどうなるのかは知っていたので、それがどのように描かれるのかなあとおもっていたけれど、江島様が本当に好人物に描かれていたから余計に悲しいお話になってる感じ。そんなこんなで時代は1巻の時期に戻ってきて、後半は吉宗さんの治世のお話。そのあたりを読んでいると没日録の中身を知った吉宗の時代から病気の件が解決にむかったりすることも併せて少しずつ男と女の役割が「元に戻る」というか入れ替わっていくのかなあという予想は当たっている感じ?となると、やっぱり気になるのは大奥の幕を下ろす幕末の天璋院様。天璋院様は男?女?…なーんて今後の展開が楽しみ。
  • それはさておき、綱吉の側室の大典侍さんが養女にした竹姫こと浄岸院さんのエピソードはすっとばすのかな?