トルコな生活。ver.2.0

とんこつラーメンの国に生息している今は一応教育研究職なヒトのブログ。

  • 日本では冷凍ギョーザが話題になってたようですが、こういうことが起こるとよくでてくるのが手作りしよーよって話。
  • たしかに、手作りで時間かけたらおいしくできるものはたくさんあるでしょう。でも、誰が作るの?どうやってその時間を作るの?みんながそれできるほど暇じゃないし、そもそも、同じ時間あってもみんなが同じようには使えないもの。
    • 自分の場合、最近は自炊でほとんど外食しないし、作るものもレトルトとかはつかわないで自分でやっちゃうけど*1、それができるのは単に自分が暇人だから。普通に働いている立場だったら、いそがしさにかまけてしまうはずだから、料理にここまで時間かける気持ちにならないと思う。
    • そんなわけで、手作りしよーよって話にはなかなか乗れないなあというか、その裏になんつうか「家庭」料理に対するイデオロギーみたいなものが流れているような気がして気持ち悪い感じ。「手作りしよーよ」と似たような、というかほとんど同じ話の「スローフードのススメ」とかもニガテ。自分にそれができる環境があるといいなあとは思うんだけど、他人にそれを押し付けたくはないから。

*1:エゲレスのレトルトがマズいくせに高いってのも大きいが…