トルコな生活。ver.2.0

とんこつラーメンの国に生息している今は一応教育研究職なヒトのブログ。

秋のおでかけ 第3弾 奈良&京都

職場のおしごとで、人を連れて、奈良・京都の世界遺産を観せにつれていったり。

秋のおでかけ 第2弾…トルコ 「リキアの道」

職場の行事で仕事がお休みできるタイミングを利用して、自分のしごとをするために再びトルコへ。今回は地中海地方で「リキアの道」を歩くことがしごとの目的。

秋のおでかけ 第一弾…白銀週間のおでかけ

5年ぶりの白銀週間は、初インドネシア!時間が限られてるので、ジャワ島オンリー、ボロブドゥール寺院とプランバナン寺院に行ってきた。いつも見ている遺跡の神殿や教会、モスクと違って新鮮。文化的にはこっちのほうが近いのに。

夏のおでかけ 第2弾…トルコ

夏のおでかけ第2弾は、自分の仕事のためのトルコ1か月。なりゆきでアンタルヤ方面から、地中海沿いをぐいぐいいって、最後はエフェソスにも。

夏のおでかけ 第一弾…英国出張

職場のお仕事で英国へ。目的地はリーズ、ヨーク、ロンドン、コルチェスターに、カンタベリー。英国自体は2014年にもでかけているので、そんなに懐かしくはないけど、6月に更新したパスポートのはじめての任務が英国のハンコもらいことだったというのは、自分…

秋の準備

秋におでかけを目論んでいて、そのヒコーキチケットを探し始める。ネットで簡単検索したら、いつもの倍のお値段のしかでてこないので、焦っていつもお世話になってる業者さんに、安いルートのチケット探してもらうようにお願いしてみたり。 書類仕事いろいろ…

今週を乗り切って…

先週は予定外の出来事もあって今後の身の振り方をちょっと考える機会にはなったんだけど、仕事が溜まりに溜まってきていて、今週は結構正念場…。小人さん、カモ~ん!

あっというまに5月半ば。。

なんだか時が経つのは早いもので、もう5月も中旬に。 今月は、2回ほどヒコーキででかける機会があり、そのうち1回は黒いヒコーキが印象的なスターフライヤーを初めて利用ことにしたので、ちょっと楽しみ♪

新学期はじまる

これから15週続くオハナシ業務の始まりとともに、凶獣なヒトビトの集まり(「凶獣の会」)の案内が届いてて、新学期始まった~という感じ。 「凶獣の会」の議題のなかには将来計画に関わる話もあるみたいだけど、そもそもの将来計画の青写真がはっきりしてい…

夏のお出かけケテーイ

夏のお出かけのチケットを決めたので、支払の準備に。NRTの乗継が1時間しかないので、ラウンジでまったりとかできない感じ。というか、遅れたら最後みたいな乗継時間なんだけど、その旅程でエアラインが販売してるんだから、大丈夫なはずと信じよう。

オシゴトでおでかけ

新しく入ってきたヒトたちの研修で、泊りがけでチューリップが咲き乱れるテーマパークにいくことに。この準備でほかのことにまで手が回らない3月だった(と言い訳)。 それにしても、いろいろ準備してきたのに、雨な空模様って…。

夏のおでかけの準備

「早っ!」とか言われつつ、夏のおでかけの準備を始めてる。今年は一か月行けそうだからそれだけでもワクワク(・∀・)。エアチケットについては値段的にもこれ一択しかない気がするけど、とんこつラーメンの国出発は朝7時というのがネックというか、緊張感…

新年度

4月1日の記録 職場に行くと、事務のひとたちが机の配置変えをしていて、見た感じがずいぶん変わってる部署とかあって新鮮だったり。明日(4月2日)にやってくる新しいヒトビトを迎える準備をしていて、夕方までバタバタ。合間にとあるお役所から電話がかかっ…

正式稼働

引っ越しを完了して、今日からはこちらで更新をしていきます。どれくらい頻繁に更新するかわからないけど、とりあえず心機一転ということで。

ブログを引っ越ししてみた。

2015年4月を節目にずっと使ってきたはてなダイアリーからこちらにブログを引っ越してみることにしよう。 …ということで、まず試し書き。

1巻から8巻までまとめ買い。9巻が4月にでるみたいだけど、間に合うかな ヒストリエ コミック 1-8巻セット (アフタヌーンKC)作者: 岩明均出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/08/23メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る

少年の頃(でなくても)、おうち帰ったらドラゴンクエストやウルティマやウィザードリィ(FFでも可)やってた人たちにはウケる展開と内容。主人公のモンスターへの魅入られぶりがちょっとコワい感じで、なにかの伏線になりそう。 ダンジョン飯 1巻 (ビームコ…

4年と1日前に起きた大災害のために、不安な空気が世間にひろがっていた時期に職場にきたひとたちが今日巣立っていった。そんな風にして4年前の今頃を思い出したり。あのころは東京で引っ越しの準備中で、引っ越す方角が違ったとはいえ、本当にちゃんと引っ越…

2月17日深夜のヒコーキで2週間ちょっとチャイとケバブの国に調べものしにやってきた。しかーし、18日に経由地のビールとソーセージの国に着いてからがタイヘンだったり。 ビールとソーセージの国の空港で乗継をまっているとチャイとケバブの国が大雪でヒコー…

なんだかずいぶん久しぶりになってしまった。三十路最後の年の始まりを記録した後、なんにも書かないで不惑に向けてあと3か月ちょっとというところまできてしまった。 気がつけば年度末。職場のお仕事がいろいろ増えてきて、ひとつひとつは簡単なんだけど、…

id:piedpiperは人生のレベルがあがった。レベル39になったからといって、ふえたの体重くらいなんで、レベル40になったときにはなんか呪文つかえるようにしないと

もうすぐ誕生日だからってものあるけど。先月乗ったヒコーキの機内誌に紹介してあった天賞堂にいって、Nとまよったんだけど、結局Zゲージに手を出してしまった。メルクリンに行かなければあまり種類ないのでもうちょっと線路広げたり、客車を増やしたりして…

今日締め切りのやつを朝から始めて相手先に。一応頭ではいろいろ考えてたけど、送ることに意義があるくらいのノリでやるしかなくなってしまったのは反省しないといけないなあ。褒められたことではないけど、出さない後悔よりはよかったかな。

ハーゲンダッツ3個食いとかついついやってしまって、激太りしてしまった。健康のことも考えるとどうにかして痩せないと。

1月までに何とかお願いね♪という宿題を4月半ばまでかかって終わらせ、直しをやったのを再送。こういう仕事の仕方ではダメだなあと反省。ちなみに、これのチェックうけておっけぇになれば基本おしごと完了なんだけど、そうならなかったらどうしたもんだろう…

結局、2月が逃げ、3月に。でもチャイの国なう。なんだよね。

書き直さないといけないもの。塩漬け状態をどうにかしないといけないもの。書くといった以上書かないといけないんだけどどうしようかなあというもの。…に加えて、短いんだけど、書いてって言われたから書かないといけないものができた。12月で全部やんないと…

おそろし 三島屋変調百物語事始 (角川文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/04/25メディア: ペーパーバック クリック: 10回この商品を含むブログ (21件) を見る ちょっと反省しないといけないことがでて…

短い間にいろいろなことあって、非常に気を遣うような内容のお仕事もできて、ちょっとストレス。

パンドラの箱が開かれ、とある人生の選択をすることを検討する週末。迷う迷う。