紅茶の国的トルコな生活。

紅茶の国の800年くらい歴史ある大学で1年間訪問研究者として生活してます。日本での勤務先はとんこつラーメンの国にあり、トルコなことやってる教育研究職なヒトのブログ。

英国の夏を惜しむ

これから1か月ケンブリッジを留守にするので、9月下旬にもどってきたらもう夏は終わってる感じです。お天気の変化が激しい今日この頃ですが、晴れ間を狙って写真を撮っておきました。Queens' CollegeKing's College Chapel from the BacksPeople enjoying pu…

鳥さん子育て中

デスクのある研究所に行く途中の運河で、黒い鳥(たぶんこっちでいうとこのMoorhen)が子育てしていて、道行く人たちの心を和ませてくれています。子守りなうお食事タイムまたまた子守りなう

市場でコーヒーを買う

英国暮らし始めた時、ちゃんと探さないとなーと思っていたのがコーヒー豆。スーパーで買ってもいいけど、ちょっとこだわりたいところもあって探しました。で、見つけたのが街の市場に屋台を出すXuecam Coffeeさん。 コロンビア産の豆を扱ってます。いくつか…

お昼にパエリア

お昼にお腹がすいてるときは、街の真ん中にある市場の屋台でお昼を買い食いすることも多いです。お気に入りは、スペイン人の若いお兄ちゃん2人がやってるパエリア屋さん。基本は、シーフードパエリアとチキンの入ったバレンシア風パエリア。週末はヴェジタ…

10年ぶりくらいにガイドする

お友達がケンブリッジに遊びにきたので、10年ぶりくらいにガイドしました。といって「なかの人」の権利、で有料のコレッジ見学を無料でご案内するくらいですが。そのお友達のお目当てはTrinity Collegeでしたが、Trinityは9月までCloseだそうで、お隣のSt Jo…

「日本出張」(その2)~アイヌの文化遺産に触れる

札幌への「日本出張」では、平取町の二風谷地区までおでかけして、アイヌの文化遺産に触れることができたのは収穫でした。西のほうにあるうどん県で生まれ育った自分にはアイヌの文化についてきちんと向き合うのは初めてこともあり、とても勉強になりました…

「日本出張」(その1)~40年ぶりの北海道

北海道大学でお話をする機会をいただき、日本へ帰っておりました。在外研修しているという立場上、日本への「出張」になる感じ。北海道へは小学生になる前に家族ででかけて以来なので、約40年ぶりです。家族のなかには北海道に所縁があるヒトもいるのですが…

熱波の襲来とその後

先週の後半、ヨーロッパは猛暑に見舞われました。先週初めから寝苦しい夜が続いて英国南部も木曜には38度前後を記録する猛烈な暑さに。運河にいる鳥さんもしっかり水に足を浸して暑さをしのいでいました…。30度超えたら、エアコンなしの部屋で過ごすのはさす…

日が短くなってきました

夏至の頃は日没が午後9時を過ぎていたので、それから約1か月経って、日没が30分くらい早くなってるのに、気づきました。この時間の日没で、だんだん日がみじかくなってきてるなーなんて思っちゃう感覚が普通なのかわからないけど。Parkers' PieceThe Church …

ランスにおでかけ

パリ滞在中に、家族のたっての希望もあり、TGVに乗ってランスにおでかけしてきました。パリ東駅から出発です。テツの血が騒ぐ高速列車TGV家族のお目当ては藤田嗣治が設計、内装を担当したフジタ礼拝堂。ランスの駅からあるいて15分くらいのところにあります…

焼けた「我らが貴婦人」~ノートルダム大聖堂

どうしても気になってしまったので、4月に火災の被害を受けたノートルダム大聖堂の様子を見てきました。正面からはあまり被害の様子がうかがえませんが、大聖堂の周りをぐるりと一周していくと、屋根がきれいに焼け落ちて、修理が始まっている様子がうかがえ…

雨上がり

まだもうちょっとフランスねたはあるのですが、ちょっとひと休み。ここ2,3日、ちょっとぐずついていたお天気がよくなって、所謂''English summer''みたいな雰囲気になりました。 そんななか、たぶん今年度(Academic Year 2018-2019)最後の卒業式も。ちょ…

シテ島のサントシャペル

パリといえば、世界遺産にも登録されているサントシャペルも欠かせません。「聖王」と呼ばれるルイ9世の命によって13世紀半ばに建てられた礼拝堂です。13世紀から残る美しいステンドグラスや15世紀に造られたバラ窓で有名です。何度きても、その壮麗な内装…

オルセー美術館(その2)~ミュージアムの人気者

オルセー美術館にはたくさんステキな芸術作品があって、どれがお気に入りというのは難しいのですが、それでも最初に頭に思いうかぶのは、ポンポン作のシロクマちゃん。ミュージアムショップにはグッズもたくさん売られていて、みんなの人気者になってます。…

オルセー美術館(その1)

ルーヴル美術館とともに、パリに行ったら毎回必ず出かけているのがオルセー美術館。こちらも結構な混雑ぶりでした。前来た時とちょっと展示の仕方が変わっていて、ゴッホとゴーギャンは、展示室が変わっていました。 セザンヌ作「水浴の男たち」ルノワール作…

ルーヴル美術館(その2)~オーバーツーリズム

近年、世界各地の有名な観光地では、訪れる観光客が増えすぎることがオーバーツーリズムと呼ばれ、問題視されるようになっています。バルセロナやパリは、この問題の代表例としてよく挙げられます。日本だと京都ですね。ルーヴルにでかけて、ああ、これのこ…

ルーヴル美術館(その1)

パリに行くのは初めてではないのですが、パリに行くと、毎回必ずルーヴル美術館にでかけています。大家の名作とされる作品が普通に展示室に並べてあるのがすごいところです。久しぶりのルーヴルでしたが、音声ガイドにはNINTENDO DSがつかわれていました。フ…

パリに行ってきました

実は6月末に一時帰国してたのですが、そのあと家族がこちらにきたので、パリにでかけました。6月下旬のパリは猛暑だったのですこし心配だったのですが、爽やかに晴れた日が続いて、ラッキーでした。新しいユーロスターの車両はごつい印象…オペラ座セーヌの流…

チェルシーの薔薇

ロンドンはチェルシー方面にお出かけ。薔薇がきれいでした。

夏休みのはじまり

卒業式もひと段落ついたし、夏休みが始まりました。自分の研究関係で長期間不在にするので、英国の夏を楽しむ時間は限られそうです。King's College Chapel Punting on the CamKing's cat

今日は卒業式

ケンブリッジ大学では1年に卒業式が何回もあるのですが(自分は5月に卒業したし)、今日の卒業式は学部生がたくさん卒業するので、とてもにぎやかなやつ。Gonville and Caius College

大英博物館

英国に来たときは、月一で大英博物館にいくぞーとかおもってたのに、気がつけば在英3か月目も終わろうとしている今日この頃。なんだかんだでまったく行けてなかったので、この間思い立ってようやく行ってきました。 で、日本でも話題になってる「マンガ」展…

季節の風物詩

ケンブリッジでは試験期間も終わり、学生さんたちがおめかしして夜通し楽しむメイボールの季節になっています。明日6月17日にメイボールを予定している。トリニティコレッジでも、メイボールの準備が進んでいます。メイボールの準備が進んでいるTrinity Coll…

博物館めぐり

ケンブリッジ大学にはさまざまな博物館があるのですが、自分のデスクがあるところは、その博物館の多くが集まっているエリアです。 ・Fitzwilliam Museum ・Segiwick Museum of Earth Sciences ・Museum of Zoology ・The Museum of Archaeology and Anthrop…

急に夏らしくなってきています。

曇ったりすることも多いですが、晴れると一気に夏らしくなり、長そでよりも半そでのほうがいいかなとか思ったりします。夏至も近づき、20時すぎても明るいです。お店は18時とかに閉まっちゃいますが。アイスクリーム食べたい季節の到来です。

お昼は市場で

節約徹底するなら、お弁当つくらないとなーと思いつつ、そこまで頑張れていないので、お昼は仕事場の近くにある町の市場の屋台で。いろいろなお店がでていますが、今日はハンバーガーをいただきました。これひとつとラテ買ったら、1500円近くいっちゃうあた…

同級生とお茶。

こちらで学生やってた時に同級生だったJちゃんとお茶しました。Jちゃんはロンドンで働いてて出世も順調ですが、ケンブリッジで旦那さんがはたらいているので、時々もどってきてるみたいです。昔話というより近況報告しあって終わりましたが、学生時代を思い…

さすがケンブリッジとおもったこと

ふらふら歩いてると、こういうものに出くわすところ。 ケンブリッジ大学を卒業したダーウィンが、ビーグル号での航海から戻って来た時に住んだ家のようです。この後ロンドンにお引越ししたみたいです。

空の雰囲気

日本よりも高緯度だからなのか、英国で見上げる空は日本で見上げる空と雰囲気が異なります。知人によれば、自転の関係などで、空気の層が違うからだそうです。英国や北欧で見上げる空は気に入っています。

地ビール祭りにいってきました。

毎年恒例のイベント、イギリス中の地ビールが楽しめるCambridge Beer Festivalを覗きに行きました。今年で46回目だそうです。 普通にパブで頼むときは2分の1パイントか1パイントからだし、学生だった頃にこの地ビール祭りに行った時にはなかったのですが、…